Memo とりあえず 忍者ブログ
サイトがウイルスで消えちゃったので跡地的なものです。 現在仕事の報告か拍手のお返事に使っています。 ついったーこちら→https://twitter.com/umedairuka
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

性懲りもなく絵を描くよ!!


続きで、震災関係。被災地に行ってきました。外から来た者の感想ですし暗い話だったりで被災者の方はご覧にならないで下さい。


2泊でりくぜんたかだしにいってきました。親の実家で。
おうちは山の上にあったので津波の影響も無く、地震の影響も無く。
お水は地下水を使っていたので叔父叔母も元気でした。よかった。

3分下ったら、ひどかったです。
自身の多忙でここ1ヶ月TVもろくに見てなかったんですが、1ヶ月前TVに映ってたのがそのまんまでした。
関東にいると結構回復しとんじゃないかと勘違いしてた。
勘違いでした。
学校、仮設住宅、土砂、瓦礫、海、水、瓦礫、瓦礫、道、水
全部本当のことでリアルで目の前で起きててまだ何も終わってなくてみんな頑張ってた。みんな頑張ってた!
昔泳いだ砂浜はそっくり無くなってました。
そもそも砂浜までの道が全部崩れてて、防波堤が板チョコ砕いたみたいに、本当にぱっと見板チョコみたいにバカンと砕けてて。
半島全体が数十cm下がったそうで、海が近くなってて、砂は波に持ってかれて、すぐそこが海。
りくぜんたかだは平らでしたから海から離れた5km先まで津波が来たそうです。「1階まで浸水」と言っても津波ですからすぐ引きますから、その力でなんもかんも破壊されてました。
ここに何かあったなんて誰も信じないような。でもみんな覚えてる。
本当に、本当に荒野のようですのに建物はひとつも残ってませんのに、親は道をしっかり覚えていて、迷わず山の上の家まで着きました。
それだけで涙が出ました。
走れど走れど同じ景色で、わけがわからなかったです。
コンクリで何mという厚さの防波堤がひとつも見つからない海もあります。瓦礫の先がもう海なんです。防波堤があったんです。

おおふなとにも行って来ました。
おおふなと駅なのかな?駅に行ったんですが、駅が無くて。親が車を停めたので降りたら、足元に黄色い、あの駅のホームの黄色い線があって。
普通にバリアフリーのかと思ったら、3歩進んだら線路があって。でも瓦礫に埋まって先が見えなくて。
で駅の向こう側は防波堤挟んで海なんですよね。防波堤は残ってましたけど、ここを乗り越えたのか?という高さと重量感です。
周りを見渡したら、よくできた映画の撮影現場のようでした。「ゴーストタウンみたいだな」と言われて、バイオハザードとか、サイレンとかが頭をよぎりましたけど、あれは綺麗な方で。
駅だと気付いてから振り向いた先に大きな交差点があって、駅前ですから栄えてたんだろうという量販店やデパートや銀行が力なく地面に乗っかっていて、街全体から魂とか気持ちとか全てが抜けたという感じでした。
でもつくりがしっかりしていたからいくつかは立っていて、それがあるからどんな町並みだったか想像できてしまって、あとはもう言葉にできません。
交差点の真ん中に立って、意図せずTVの中に置いてかれてしまったという気分になりまして、やはり現実味が薄かったです。

でもその景色の中には別の親戚のおうちがあった筈で。
その人も生きてらっしゃるから良かったのですが。
写真も撮りましたが、ここに載せるものではないですね。

とにかくそういった感想でした。
自分は無力です。
のでこっちでできることやろうってんですが、今それもちょっと危うくて精神落ちかけております^^;
前向きだけが取り得ですのになぁ。今前が天と地平線まで届く壁でね。壊せないので扉を探しております。かさこそ。
見つかるといいなぁ。

拍手

PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 240  239  238  237  236  235  234  233  232  230  229 
プロフィール
HN:
いるか
HP:
性別:
女性
職業:
線を引く仕事
趣味:
洋画、お絵描き
自己紹介:
絵関係のお仕事中。成人済。
最近は洋画・洋ドラにお熱です。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
手ブロ

忍者ブログ [PR]