Memo スーツ① 皺 忍者ブログ
サイトがウイルスで消えちゃったので跡地的なものです。 現在仕事の報告か拍手のお返事に使っています。 ついったーこちら→https://twitter.com/umedairuka
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



思い立ったが吉日俺的皺の描き方のアレ。
またしても半端です。独学です。
あと上半身に絞ってます。①ってつけたのは②もやりたいからだけどやるかわからん!

続きからどうぞ!

例によって私個人の話ですのであしからず。
プロの原画マンさんに「お前スーツ描くの俺より上手いよ」とお墨付き頂いたのでそこそこ信憑性はあると思います。多分。


まず最初にネタバラシするとね。皺なんて無くてもいいです。
上手い人は皺なくても立体的に表現できます。
だから皺の描き方なんてそこまでこだわらないでゆる~い頭で感じましょう。

とか言ってやるならがっつりやるよ!
皺というのは圧縮です。
これを忘れた人や知らない人は非立体的な皺を描きます。
見た目はかっこいいですが塗る時困ります。
塗るつもりなら、皺は立体の指示という気持で描きませう。

それと、皺の描き方で物の質感が表せるので、今回はスーツで。
ジャケットとYシャツの違いでいきます。私がスーツが好きだからです。

上の画像はスーツ講座にしようと思って描き始めたので全身でしたてへぺろ!
スーツは、胴のところは厚い素材でできてます。ので、皺が入りにくいです。
なびかせる程度であまり入れないようにしましょう。
厚くて柔らかい。それがジャケットです。
腕の部分は幾分動きやすく、皺も胴より入ります。

Yシャツはご存知の通り薄いです。あと、男性用Yシャツはわりとゆったりしてることが多い。
手触りとして新品はパサパサ硬いんじゃないですかね。だったような。
薄くて硬い。加えてゆったりしている。Yシャツ。

厚くて柔らかいジャケットは皺が入っても短く、素直に横一線です。
薄くて硬いYシャツは皺のストロークが長く、ゆったりしているから大胆なカーブを描きます。




Yシャツ。
左上の矢印は左が体の動き、右が皺の方向を示しております。
ひねると逆方向に皺が入る。単純!
肩が突っ張ってますからその下から多めに皺が出る。
皺は突っ張ってるところ、出っ張ってるところから重力を感じて表れるものです。
そして布の圧縮です。何言ってっかわかんねーな!説明下手!
本来あるべきスタンダードな形、素立ちの状態に「戻ろうとする」力というか。
ベルトは締まってるから動けませんよね。そこから、「動いてしまった」部位に向かって「戻ってこーい!」って出てるのが皺です。
全部がこうじゃないけどね。

あと下中央。こういう、二の腕が「圧縮」された状態はいっぱいある皺をこの二次元の範囲に収めなきゃいけないんでしょ?という固定観念が働いて、二の腕のところにやたらいっぱい皺を描く人がいます。
でも皺なんて大小あるんだから大に小が隠れてもいいじゃないか。
ということでこんぐらいの皺でも立体的に見えます充分。




ジャケット着せました。
胴は厚い。皺入れず。
重要なのは肩パットの存在!
これが見えるとジャケットっぽいですね。
腕のところには皺が入りますが、Yシャツと比べるとストロークが短いです。おわかりいただけるだろうか。
量も少なめで、大きな形でとらえます。
腕を上げるなどした時はそでが肩に引っ張られて後ろに後退し(短くなり)ますね。




Yシャツのゆったりがかっこよくみえるポイント。袖まくり。たまらん。
ゆったりしてればしてるほどおっさんくさくなりますが私はそれが好きです。
二の腕付近の布は本当に広々してますよ。窮屈そうなジャケットとは大違い!
右上はつり革に掴まってる感じ。後ろからの皺の圧縮の参考に描きました。
腕を輪切りにしたら丸い立体ができますよね。その丸いのを意識して圧縮します。
下はリクエストで腕を真横に上げたやつ。




ジャケット。
背中は皺少ない方がかっこいいです。すっきり!
上から見た図はちょっと自信ないですがこんな感じだと思います。


といったところか…
皺の描き方の基礎はいくらでも本に載ってるのでね。ちょっと違う方面から皺について書いてみました。
だって本見てもわかんねーんだもん!
いい絵いっぱい見て真似して描いて、「ここは出っ張ってる。なんで出っ張ってるんだ?」と考えたり、
「この写真ではここの皺はこうだけど、こっちの写真は違う。なんでだ?」と考えたりすると上達率が格段に上がります。
そのポーズに至る前のポーズ、動作によって皺が変わります。そこまで意識できると上手くなるんだと思います。
スーツも実物見て描いてますけど着古したものはめちゃくちゃ皺がついてたり。皺で年季まで表現できますね。
とにかく皺の力は無限大です。楽しいもんだと思って描きませう。

塗り(影)のこともやりたかったのですが眠いので見送り。
とりあえずジャケットの胴ね!あれは生半可なことじゃカクっとは折れませんから、硬そうに塗らない!
柔らかいカーブを以って圧縮されて皺になります。
腕のとこも個人的には柔らかい感じですねYシャツは硬い方が好きだけど。

私のこれは、本とか読んでもしっくりこないし??ってなるので
リアルでいっぱい描いて、最近のアニメ見て皺の省略の仕方を盗み(最近のアニメの皺いいよー!)自分の解釈をぶつけた感じです。好きです。
皺たのしいよ!!


なんか全然言いたいこと言い足りてない加減もまたいつも通りということで。寝ます。
ここまで読んでくださってありがとうございました!
質問はウェルカムよ!

拍手

PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 252  248  247  246  245  244  243  242  241  240  239 
プロフィール
HN:
いるか
HP:
性別:
女性
職業:
線を引く仕事
趣味:
洋画、お絵描き
自己紹介:
絵関係のお仕事中。成人済。
最近は洋画・洋ドラにお熱です。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
手ブロ

忍者ブログ [PR]